学びと実戦

現在、大人気の早朝オンラインヨガ 

『続·ヨガ奉り 朝チャレンジ

Episode2~ ファミリースペシャル』が開講中だ

 

それと同時並行で

『続・ヨガ奉り チェアヨガ 朝チャレンジ "チェアチャレ”』

が、初開講となった。

 

シニア世代だけではなく

椅子に長時間座ることの多いデスクワークの方や

朝、少し短めの時間で練習したい方など

チェアチャレンジは

ライフスタイルや用途に応じて練習できる

朝ヨガ習慣をつくる“朝チャレンジ”の

選択肢を増やしてくれていて、

今後の進化も楽しみである。

 

 

先日は、2021年に初の試みとなった

DUAL開催のVision of Yoga

ヴィジョンオブヨガDUAL2021が終了した。

 

前半の12日間120時間をオンラインで、

後半8日間80時間をオンサイトで受講できる

新らしい形のヴィジョンオブヨガだった。

 

ワナカムヨガスクールは、

新型コロナウィルス感染症の社会への影響が大きくなってすぐ、

早い時期にオンサイトの講座の全てを

オンラインへと切り替えた

 

ワナカムヨガスクールのその講座の変遷を辿るだけでも

改めてその早いスピード感と

先を見極める目が、他を凌駕しているのがわかる

 

 

全てがマスター・スダカーの話す

ヨガの言葉通りで、

それを体現していくのだ。

 

 

同じことをただ繰り返すことはなく

いつもその発想は柔軟で

そして、ゴールをはっきり見据えている。

 

 

そしてそれを推進していく

スピードが速いからこそ

また、必ず成功へと導いていく。

 

 

2021年、今年のヨガ奉り

1万人を集める、とマスター・スダカーは発表した。

でも、それを実際に手となり

足となる私たちが

それは無理なんじゃないか、という発想を抱いた。

 

 

自分の心に思うこと

それが現実になっていく、という。

 

 

どうして、いつもそんなに

自信を持っていられるのだろうか、と

思うときもある。

 

 

でも、それはきっとビジョンを持って

それに向かって自分のするべきことを見失わず

時間を味方につけながら

そして自分を裏切ることなく

必要なことを最善の方法で

実行していくからなのだろう。

 

 

ヨガの学びにいつも出てくる

“ブッディ”と呼ばれる知性

それを有効活用しているのだろう。

 

 

自分はどうだろうか?

目的地を持っているだろうか?

自分への信頼を損ねるような行動を続けていないだろうか?

ワクワクとしているだろうか?

その行為は愛情から行なっているだろうか?

知性は働いているだろうか?

マインドの声を大きくしていないだろうか?

時間を大切にしているだろうか?

そんな全てを教えてくださった師への敬意を持っているだろうか?

そして、敬意を形にして表しているだろうか?

あらゆることに

気づきをもって

楽しむために生まれてきたこの生を楽しむために

 

 

学びと実践を結びつけ

ワクワクと笑顔で進んでいきたい。



ワナカムヨガスクール の講座ご案内はこちら↓
https://booking.vanakkamyogaschool.com/shopbrand/all_items/

 

Recommend Column

ヴィジョンオブヨガDUAL2022 2022年最初のVision of YogaDUAL2022が始まった。 総勢120名の”自分”という名のヨガの旅が始まったの‥ 続きを読む
新春のアマーワサーの瞑想 2022年1月3日 早朝6時 新春のアマーワサーの瞑想のクラスが開講された 新年最初の瞑想クラスは マスター・スダカーのご‥ 続きを読む
トンボの話 12月19日の今年最後のハタヨガ基礎講座で聞いた 一つのストーリーをシェアしよう。 それは、トンボの幼虫とトンボのお話。 トンボの卵は、水面や水の中の植物‥ 続きを読む